電波とアリス

思ったこととかなんでもない日常を書いたり書かなかったり

愛着障害

お久しぶりです。

相変わらずブログさぼってましたせりな(ryです。

どんどん寒くなってきて冬の訪れを感じながら、

外より寒いで定評のある私の部屋で毎日かたかた震えてます。

ほんとこれ以上寒くなるの勘弁してってもう既になってます。

 

さて、今回のテーマは愛着障害です。

愛着障害とはなんぞや?って方もいらっしゃるとおもいます。

簡単に言うと小さいころに育ててくれてる人とうまく関係を築けなかったがゆえに、人とのかかわり方に支障が出たりといった具合のものです。

人とのかかわり方は過度に親密であったり、その逆も然りで極端に人付き合いが苦手だったりといろいろなパターンがあるみたいです。

なんでこのテーマにしたかというと今日の朝親に怒られてふと思い出したからです。

私自身愛着障害だといわれてるので書いてみようかなっていう感じです。

愛着障害の発症理由は様々で、親からの虐待だったり、養育者がころころ変わって十分なコミュニケーションをとれなかったりとかいろいろあるみたいです。

私の場合は必要最低限のことはしてもらっていましたが、ほとんど干渉されず、

妹が生まれてからは妹ばかり可愛がられ私は放置、無視とがエスカレートという状況で育ったのが原因でした。

今日の朝も絶賛学校行きたくない気で自律神経やられてきちゃってるのですが、

妹が学校行きたくないって言うと「大丈夫?どうしたの?いやなことあった?」って感じなのですが、私には「は?早く起きろ、学校いけ」って感じです。

ちなみにこの2,3日でも同じような内容でもの投げつけられたり殴られたりの喧嘩しました。

妹は親との喧嘩で殴られたことないんですけどね。

 とかいいつつ、私ももはや親のことを好いていないのでそこまで気にしてないです。

ただ、愛されることが理解できないのに今も苦しんでいます。

例えば恋人が好きと伝えてくれたり、愛してると言ってくれるのにも、信頼しているので嘘をついていないのは分かるんですが言葉が頭で処理されている感覚というか、うまいこと言えませんがふわついた感じで愛されてる実感になかなか繋がらないのです。

私自身は誰かを愛おしく思う気持ちもありますし、彼氏にもこういう行動をするのは愛してくれてるからなんだなって理解しようって言われて心がけているのでだいぶ愛されてるんだなって思うことはできるようになりました。

それでも実感というか、言葉が中まで降りてくる感覚はないのですが、いつか恋人の好きとか愛してるをちゃんと受け止められるようになりたいです。