電波とアリス

思ったこととかなんでもない日常を書いたり書かなかったり

記憶

こんにちは、せりな(ryです。

 

今日友達が誕生日だなぁなんてことを考えていたら自分ももう18歳かぁってなりました。

そうです、もうおばあちゃんです。

私はよく分からないのですが小4以前の記憶が曖昧で、辛かったりした記憶は若干残ってるんですがそれでもほとんど覚えてません。

こうやって仲良くなったよねとか、こういうこともあったよねとか、そうやって周りが話してることを覚えたり、少し残っている写真を見て状況を考えてまるで自分が覚えてるかのようにいつも話してます。

だから友達と話してて話がかみ合わないなんてしょっちゅうあります。

だからそのたびに「自分の何歳のときはこうだったんだ」って上書き保存して、って繰り返しです。

小5からの出来事はばっちり覚えてるんですけどね。

11歳からの記憶しかないので今7歳ってことでもいいです???

冗談です、やめて、蹴らないで💦

なんて冗談は置いておいてなんで私はこんなにも曖昧なんだろうってよく思います。

今でもその時の感覚が鮮明に残ってるんですけど、ハッって気づいたんです。

気づいたら夏で、机の上には漢字ドリルが広げられてて、目のまえは網戸で蝉の声がうるさくて、一瞬どういう状況なのか分からなくて吐きそうになったんです、

それまでのことをどうひねり出しても思い出せなくて、何ここどこ自分は誰何何なのどすればいいのってなったんです。

部屋のタンスの上にあった写真を見ても何も理解できなくて、母親が帰ってきたときに母親の顔を見て「あぁ、この人が母親か」って思いました。

母親が私の名前を呼んだ時に「あぁ、私はせりな(ryか。」ってなって、妹の顔を見たときに「あぁ、この子が妹か」ってなって、父親の顔を見て「あぁ、この人が父親か」ってなりました。

だからもし今「私は本当はあなたの親じゃない」って言われたら私は信じます。

それまで暮らしてきた感覚がありませんから。

あの日急に親が入れ替わってて実は別の人ってなっても納得します。

それからは妙に落ち着いてて、この宿題が私のやるべきことなのかって認識して宿題をしたり、学校に行かなきゃいけないのかって思って学校に行ったりしてました。

すぐに不登校になりましたけどね。

そりゃ誰が友達か分からなくて、話しかけてくる人話しかけてくる人が私にとっては新鮮で怖くてたまらなくて、それにプラスして当時の担任からいじめられてましたから。

学校に行く意味とは、って感じでした。

そんなこんなでしたがゆっくり認識していって今の私に至るって感じです。

 

できるのなら、人並みには記憶が帰ってきてほしいです。

私は読み書きとか計算、パソコンのキーボードを打ったりはその気づいたときからできましたし、写真もありますからちゃんとそれまでも生きてきたはずなんです。

だけど思い出せない、思い出そうとしても全く思い出せない。

正直つらいです。

私はメンタルがヘラってる人種なので孤独感に苛まれることやが多々あります。

でもその時に出てくる感情は「寂しい」って孤独感だけじゃなくて、虚無感もご丁寧にセットになって出てきます。

その虚無感はきっといつも自分の中で何かがぽっかり足りないような気がして、今すぐにでもこのまま存在が消えてきそうって表現が正しい気がします。

私は人からの愛であったりを感じるのがすごく苦手なのですが、記憶の無い期間にもしかしたらたくさん親や周りにも愛してもらっててそれを失ってしまったからなのかなぁなんて思ったりもします。

真実は分からないですけどね。

そりゃ人間いつまでも覚えてることなんて少ないと思います。

去年の今頃はこんなことしてたななんて今は思ってても10年後には忘れてるかもしれない。

そんなものだと思います。

でも私はある日いきなり目が覚めて昨日のこともそれまでのことも何も思い出せないそんな状態だったのでこんなにも怖がってるんだと思います。

所謂びびりですね、わろすわろす。

 

私の小さいころってどうだったんですかね。

きっと昔から今みたいに根暗だったんですかね。

 

なんてことを思いながら過ごした2017年の7月19日の午前でした。

これ以上記憶がなくならないといいなぁ、なんて思いつつ。

現実味も何もない話をつらつらと失礼しました。

もう少しで学校が終わるのでそしたら彼氏のところに行ってメンタルを休めてこようと思います。

すこし疲れました、おやすみなさい。