電波とアリス

思ったこととかなんでもない日常を書いたり書かなかったり

11/17

今日は学校でカウンセリングを受けてきました。

カウンセリング自体は今までも何度も受けたことあるのですが、今年に入ってからは初めてでした。

 

カウンセリングの結果は今すぐ病院に行ってくださいでした。

それで安定剤とか眠剤処方してもらってくださいって。

ただただ今の状況話しただけなのにわけわかんないですね。

カウンセリング受けて病院送りにされるの何回目だろうって感じです。

そんなにみんなして私を異常だって言いたいのかなって思っちゃいます。

そういうわけじゃないって分かってても飲み込めないものは飲み込めないんです。

 

後日学校から病院紹介するし、なんなら連れていくから保険証だけ準備しておいてくださいって言われました。

 

いつになったら健常者さまに近づけるのかな。

泣きすぎて目が痛いし頭も痛いです。

なんかもうやだです。

愛着障害

お久しぶりです。

相変わらずブログさぼってましたせりな(ryです。

どんどん寒くなってきて冬の訪れを感じながら、

外より寒いで定評のある私の部屋で毎日かたかた震えてます。

ほんとこれ以上寒くなるの勘弁してってもう既になってます。

 

さて、今回のテーマは愛着障害です。

愛着障害とはなんぞや?って方もいらっしゃるとおもいます。

簡単に言うと小さいころに育ててくれてる人とうまく関係を築けなかったがゆえに、人とのかかわり方に支障が出たりといった具合のものです。

人とのかかわり方は過度に親密であったり、その逆も然りで極端に人付き合いが苦手だったりといろいろなパターンがあるみたいです。

なんでこのテーマにしたかというと今日の朝親に怒られてふと思い出したからです。

私自身愛着障害だといわれてるので書いてみようかなっていう感じです。

愛着障害の発症理由は様々で、親からの虐待だったり、養育者がころころ変わって十分なコミュニケーションをとれなかったりとかいろいろあるみたいです。

私の場合は必要最低限のことはしてもらっていましたが、ほとんど干渉されず、

妹が生まれてからは妹ばかり可愛がられ私は放置、無視とがエスカレートという状況で育ったのが原因でした。

今日の朝も絶賛学校行きたくない気で自律神経やられてきちゃってるのですが、

妹が学校行きたくないって言うと「大丈夫?どうしたの?いやなことあった?」って感じなのですが、私には「は?早く起きろ、学校いけ」って感じです。

ちなみにこの2,3日でも同じような内容でもの投げつけられたり殴られたりの喧嘩しました。

妹は親との喧嘩で殴られたことないんですけどね。

 とかいいつつ、私ももはや親のことを好いていないのでそこまで気にしてないです。

ただ、愛されることが理解できないのに今も苦しんでいます。

例えば恋人が好きと伝えてくれたり、愛してると言ってくれるのにも、信頼しているので嘘をついていないのは分かるんですが言葉が頭で処理されている感覚というか、うまいこと言えませんがふわついた感じで愛されてる実感になかなか繋がらないのです。

私自身は誰かを愛おしく思う気持ちもありますし、彼氏にもこういう行動をするのは愛してくれてるからなんだなって理解しようって言われて心がけているのでだいぶ愛されてるんだなって思うことはできるようになりました。

それでも実感というか、言葉が中まで降りてくる感覚はないのですが、いつか恋人の好きとか愛してるをちゃんと受け止められるようになりたいです。

リストカット

こんにちは、せりな(ryです。

今回のテーマは「リストカット」です。

いわゆるリスカってやつですね。

精神疾患などを抱えている人を「メンヘラ」という言い方をさせていただけば、私はそのメンヘラという部類に入る人間です。

近年「ファッションメンヘラ」と言われる人も増えてきました。

精神疾患などはなくただ病んでる!って言っている自分に酔っているというか、

例えば多重人格を演じてみたり、カッターで猫のひっかき傷みたいなのを作ってリスカしたどうしようみたいな感じでしょうか。

ちょっと言い方が悪くなってしまったかもしれませんが、いわゆるメンヘラに憧れて真似事をしているという感じでしょうか。

 

先ほども言いましたが今回のテーマはリストカットです。

かくいう私もリストカット経験者なのですが、初めに言っておきます。

やらずに済むならやらないに越したことはありません。

影響のされやすい方はこの先を読むのをおすすめしません。

 

いつかのブログにも書いたのですが私が昔一緒にいた人はいろいろな精神疾患を抱えていました。

リストカットもしていました。

ぱっかんと開いて白い脂肪層が見えて、それでも切り続けて満足したらピンセットで中を抉ったり、出てくる血を薬の瓶に溜めているような人でした。

いわゆる縫合レベルのリストカットを日常的に繰り返していました。

もちろん毎度毎度病院に行って縫ってもらうわけにもいかないので、いつも私が手当てしていました。

テープやガーゼなどを使えば縫合なしで縫合レベルにぱっかんしてもくっつくんです。

人体の不思議みたいな感じですね。

実際はそんな呑気なものじゃないですが。

 

そんなこんなで私も昔はこの人を支えなきゃ、この人の前だけでも元気でいなきゃって思っていたのでもともと自傷欲はあったのですがODに逃げたり、自傷をしても絶対に服に隠れるお腹や胸の近くでした。

そんなことを言ってももうその人は亡くなってしまって、

情けない話ですが私もリストカットに走るようになりました。

その人ほど深くは切ってませんが、脂肪層まで切って軽くぱっかんして跡が残る程度です。

リストカットをして自分で手当てしていると

「あの人はいつもどんな気持ちで私に手当てされてたのかな」なんて思います。

自分や周りがリストカットをしていて思うことはやらなくて済むならしない方がいいということ。

軽い考えをしていると想像以上に周りからは白い目で見られること。

この2つでしょうか。

前者は、リストカットは1度はまってしまうとなかなか抜け出すのが難しいです。

それこそODと一緒かもしれません。

事実、リストカットをするとエンドルフィンという脳内麻薬とも呼ばれるものが分泌されます。

これが自傷行為に依存させるのかなって個人的に思います。

 

今の世の中ストレスが無いという方の方が珍しいと思います。

同じ出来事であってもかかるストレスの大きさは人それぞれですし、学校、仕事、家、それ以外いろんな場面でストレスを感じる場面があります。

でも、出来れば自傷行為以外でストレスを発散できる方法を見つけてほしい、そう思います。

 

私自身今もリストカットは辞められていませんが、跡があることで付き合っている人に嫌われるのではないか、付き合っている人まで白い目で見られるのではないか、そんなふうに思ってしまいます。

日焼け対策もありますが夏になっても絶対に薄手のカーディガン等を羽織って腕を隠したりしています。

友達とどこかご飯を食べに行ってお店に入っても上着は脱げなかったりすると、羨ましいなって素直に思います。

それだけでも後悔しかしないのに、リストカットをした後はいつも決まって「なんでやっちゃったんだろう」という自己嫌悪に苛まれます。

 

仮に私以外の人がストレスがあって衝動的にリストカットをしてしまったとかそういうのなら何とも思わないのですが、それでもリストカット以外にストレス発散方法を見つけることが出来たらと思います。 

 

ただ言いたいのは興味本位で、心配されたくて、メンヘラの真似事がしたくて、とかそういう理由なら手を出さない方がいいということです。

 

長くなってしまったうえに自分語りが多くなってしまいましたが、このブログを読んでリストカットを考えている人は少しでも踏みとどまってくれたらと思います。

そもそもリストカットしようか悩んでいるということはリストカットをしなくても生きていけると思っています。

しなくてもしてもいいからするかしないか悩んでいるのだと。

勝手な考えですが。

 

それではここら辺で筆を置きたいと思います。

雨。

こんにちは、せりな(ryです。

 

昨日、一昨日と私が住んでいるところでは雨が続いていたせいでいろいろ

思い出してしまってしんどくなりながら過ごしていました。

完全に思い出話+少し重い話になってしまうかもしれないのでご注意を。

 

 

私は約2年半前の2015年の4月に大切な人を亡くしました。

自殺でした。

彼女は私より3つ上の人で、私とおんなじ女の人で、

もともとTwitterで出会った人でした。

その人は昔から心の病気を患っていてメンタルが死んでいるときもありましたが、

それでもきっと克服するって毎日仕事や勉強をがんばったり、

恋人といろんなことをして過ごしていて、私のあこがれの人でした。

優しくて、頭もよくて、かわいくて、ゲームもうまくて、

彼女といつもいろんな話をしていました。

でも1番仲良くなったのはお互いのそれまでの人生に似ているところがあったからだと思います。

それは家庭環境であったり、お互いの恋人だったり、それまでの人付き合いだったり。

当時は特にお互い付き合っている人にひどい扱いを受けていたのがあったので意気投合しました。

それからは、どちらかがしんどいときにはその人の家に行って一緒に過ごしてって感じでした。

2人してメンタルがヘラっていたのでODしてらりぱっぱしたり、彼女は結構ずばずば腕切ってたのでその手当てしてあげて「今日は結構いったねー」なんて話したり、時には一緒に音ゲーしてココア飲んでふーってしたり、しんどいねーって言って「一緒にたばこ吸って」って言われて彼女のたばこをもらって一緒にふーってして一服!って言って笑ったり。

そんなこんなで私の唯一心を落ち着かせることのできる存在でした。

でも死なないっていつも言っていた彼女はある日死んじゃいました。

それまでもつらいことはたくさんあった彼女を殺した決定打は彼氏の浮気でした。

正確には浮気ではないかもしれませんが、彼女の友達にもうそろそろ別れようと思ってるんだって、実はこの前オフであった子が気になってて、そんなことを話していたのが彼女の耳に入ってしまい自殺しました。

彼女は本当は行ってほしくない女の子との2人きりのオフでも彼に笑っていってらっしゃいって言って送り出したり、彼が体調を崩して学校に行けてなかったので彼女が働いて働いて、彼の生活の面倒も見てあげてて、いろんなひどいこともされたけどそれでも彼のことが大好きっていつも言ってました。

なんだかんだで彼がいないと生きていけないって。

本当は私、彼女が死のうとしてるのに気づいてたんです。

死ぬ数日前に「彼に私がいない世界が幸せだってことに気付いてほしくない、だから殺してそのあと自分も死にたい。」って言ってたんです。

普段どんだけ辛くても死ぬもんかって言ってた彼女が死にたいって言いだしたんです。

でも止められませんでした。

私にできたのは「死んじゃったら悲しいよ」って言うことと、

いつもみたいに一緒にのんびりまったりメンヘラしながら過ごすことだけで、

私が門限あるからってことで彼女の家をいつもみたいに過ごして出た後に急にLINEがきて、

「いつもありがとう。おかげでつらい毎日も楽しく過ごせたよ。

先に死んで楽になるってチートするけどごめんね。

せりなもつらいことたくさんあるだろうけど、

いつでも見守ってるからがんばってね。

妹ができたみたいで本当にうれしかったし本当に今までありがとう。

だいすきだよ、ごめんね、さようなら。」

そんなことが書いてありました。

幸い家出てすぐのところにまだいたのですぐに彼女の家に戻りました。

でも、丁度ついてすぐに6階のベランダから彼女は飛び降りて、

すぐに救急車を呼んだりましたが助かりませんでした。

それが雨の日でした。

雨が降ってじめっとして肌寒い嫌な天気でした。

そのあと彼女と付き合ってた方はすぐに例のオフで会った人と付き合って、それが許せなくてずっとずっと憎んでました。

もう別れて彼女のことを思い出しては後悔してるみたいですがもう私には関係のない話ですね。

 

それから雨が降ると彼女のこととか、目のまえで飛び降りた瞬間を思い出して今でもなんでもっと支えてあげられなかったんだろうとか、また会いたいなってなります。

 

そんなこんなで彼女と一緒に吸ってたたばこまた吸いたいななんてふと思いながら泣きそうになるの堪えて過ごしてました。

 

っていうのをまだ引きずってるので1回書いてすっきりしようと思って長くなりましたがブログにしてみました。

 

 

またたばこ吸おうかなあ。

お仕事。

お久しぶりです、せりな(ryです。

夏休みに入ってから少し多忙を極めていたせいでしばらくブログの更新ができてませんでしたがなんだかんだで元気にやってます。

私の夏休みももうすぐ終わりです。

この土日が終わったら月曜日からまたレッツ学校です。

毎朝早く起きて、満員電車に約1時間揺られて、10月の中旬の資格試験に向けて平日は毎日成績別のクラスに分けられて10時間半から12時間の授業(5,6限)更にその日の進捗や先生の気分とかによって追加で居残りという学校にほぼ缶詰め状態になります。

5月も約2週間成績トップのクラスでそんな生活をしてましたがそれでもしんどすぎてぶっ倒れてたので、今度の1か月半は乗り切れる気がしないのでお家から出たくないくらいです。

 

まぁ、そんなこんなで夏休みは合宿免許に行くつもりだったんですが、予約するのを忘れていて行けなかったのでバイト戦士をしてました。

もともとフリーランスでやっていたWebライターのお仕事を片づけて7月いっぱいで引退し、7月の中旬から叔父の知り合いがオーナーをしている居酒屋が人手不足ということでバイトとして入り、8月の中旬からは去年の10月から5月いっぱいまで働いていたゲームセンターで人手が足りないということでまたバイトで入りました。

なので日によっては朝ゲーセンのオープンをして1人回ししたあと、家に帰る間もなく居酒屋に向かいオープン前作業からラストまでで1日で11時間働いたなんていうのもざらな夏休みでした。

ちなみに夏休み最後の今日明日の土日はかけもちで10時間働く予定です。

ゲーセンの方は売り上げに厳しい世界なのでお客さんが来ないと「あああどうしよううううううう」ってなってましたが、なんだかんだで仕事内容は把握してるのでかなり楽でした。それなりには売上も悪くなかったし。

居酒屋の方は「は?え?」って感じでした。

まず週末、お盆が忙しいのなんの。

予約で全席前時間満席なんていうこともありましたし、あっちもこっちも食べ放題やら飲み放題ってなっててんやわんやな日々でした。

しかも、他のバイトの人はホールのみ、ドリンクのみというのが普通なんですが、なぜか私はドリンク作ってホールやって洗い物して調理補助もしてって感じであばばばばってなってます。現在進行形で。

もちろん居酒屋なのでドリンクを作るのが遅いと怒られるし、洗い物もどんどん洗わないと食器やグラスが足りなくなってきて怒られるし、ホールもフードとかが出たらすぐ持って行かないと怒られるしで怒られまくってました。

挙句の果てにはドリンクのオーダーがぶわって入ってどんどんさばいてるときに、そんな状況でホール出れるわけもないのに、ホールのみのスタッフが雑談とかしててドリンクを持って行ってくれないときに何故か私が怒られたりと散々な感じでした。

 

そんなこんなでバイトで足腰肩手首と、ついでにメンタルをやられてメンヘラこじらせて「死にたいめう」ってなってた時や、お薬ぶちこむぞごらあ!ってなってた時もありましたが元気です。

むしろその時々で差はあれどメンヘラなのが通常運転なのであんまり問題ないです、はい。

 

そんなこんなで今日からもまだまだハードな日が続きますががんばります。

こんな私ですが9月もよろしくお願いします。

ゲーム

こんにちは、せりな(ryです。

みなさんゲームはやられますでしょうか?

今の時代、よっぽど厳しい家庭以外なら誰しもゲームをやったことあると思います。

かくいう私もゲームをやったことあるどころか、ゲーム好きをこじらせて作り手側に回るべく学校に通っています。

ゲームプログラマーになりたい(切実)ってやつです。

私は祖母、母、父がゲーム好きという環境で育ってきました。

前にブログに書いた通り記憶こそないものの、私が小さいころの写真に混じって何枚も両親がゲームしている写真があります。

あとは、未だに家に大量のソフトもありますし、攻略本とかもたくさんあります。

祖母の家も同じ感じです。

特に祖母と父はドラゴンクエストシリーズが大好きで、2人とも今もドラクエ10を毎日プレイ中です。

私もドラゴンクエストシリーズ好きとしてドラクエ11購入予定です。

母はパズル系を中心にやるのでよくぷよぷよをしては負かされてます。

最近は白猫プロジェクトをよく一緒にやってます。

母が引き強すぎて私があああああってなるまでがテンプレです。

 。

そんなこんなでゲーム好きの私が出来上がったわけですが、私はゲーム下手です。

本当に小さいころからいろんなゲームをしてきているはずなのにどれもこれも下手くそです。

ジャンル的には本当にいろいろやってきました。

誘われたりすると軽率に始めちゃうからです。

今までやったことあるのはRPG系、音ゲー、パズル、アクション、格ゲー、ストラテジ、シミュレーション、FPS、ギャルゲ、乙女ゲー、アドベンチャーテーブルゲームミニゲーム系、脱出、ホラゲ、クレーンゲーム、メダルとかなんかもはや何がどの分類にしていいのかもよくわかんないですがそんな感じです。

ハードやアーケードとか含めてごちゃっと書いただけですし、ちらっとやっただけでほとんどやってないのもありますが、ジャンル的にはこんな感じでごちゃごちゃとやってきました。

でもやってきて分かったのは、ゲームが下手なことです。

どちらかというと直感でできるゲームが少しできるかなくらいで、頭使いだすとオーバーヒートします。

ゲームは頭使わないとうまくなるはずないのに、これだから上手くなりません。

でも私は負けず嫌いなので負けると本当に癇癪起こしそうなくらいあああああってなってます。

なんていうか、1個くらい人並みくらいには上手く出来るゲームがあればいいのになんて思ってしまいます。

先日似たようなことをTwitterに呟いたら音ゲーすごいと思うって言っていただけてすごく嬉しかったです。

でも、それでも一般人レベルでうううううんってなってしまいます。

なんてことを思いながらゲームしてたらゲーム全部やめたくなりました。

まぁ、やめないですけど。

今は特に白猫だったりログレスだったり、他の人とやってるゲームが多いのでやめにくいのもありますが…

でも、不思議と人とやってると1人でやるよりも安定してゲームできるので楽しいです、すきです。

最近は専らログレスやってますが、1人でやってると「この人より総合能力低い悔しいいや」ってなっちゃうんですけど、人とやってるといくら自分がぺろったり、総合能力低くても「すごい!その武器かっこいい!おおお!楽しい!私も強くなるー!がんばる!」ってなるので不思議です。

そんなこんなで毎日ゆるっとえんじょい勢程度にゲームしてます。

明日は専門学校の試験なので憂鬱ですが、明日明後日の試験片付けたら夏休みなのでがんばります。

まぁ、29、30と早速6時間半のバイト入ってますけどね!!!(つらい)

 

前世:吸血鬼

こんにちは、せりな(ryです。

もうすっかり暑くなって夏本番!って感じになってきましたね。

私の住んでいるところでも34度、35度が当たり前になってきて、毎朝駅に向かう途中の温度計を見てはため息をついています。

私自身毎年熱中症になるか、熱中症で倒れる一歩手前になる程度には暑さに弱いのでニュースで「この夏1番の・・・」とか聞くともう嫌ですね。

まぁ、何回このセリフを夏の間に聞くんだろうっていつも思いますが。

私が熱中症になる理由はわかってるんですけどね。

如何せん水分を摂取するってことが苦手なのでご飯の時とお風呂あがりくらいしかまともに水分をとらないからです。

完全に自業自得ですね。

最近はちゃんと水分とるように心がけてます。

この私が外で飲み物買ったりとか、喉乾いてなくても適当なタイミングで水分とってますから。

みなさんも熱中症にはお気を付けくださいね。

 

そう、ブログのタイトルなんですが、私はよく「お前の前世は吸血鬼かなんかか!」って言われます。

理由なんですが光に弱いんですよね。

日光はもちろん、室内の電気だったり、携帯だったり。

なので、自分の部屋も基本的には遮光カーテンを昼も夜も閉め切って、電気をつけてもデスクスタンドだけみたいな感じです。

外に出るときは日傘が欠かせないし、携帯とかもほぼ明るさ最低限にしてます。

本当に最低限にすると外で画面見えなくなっちゃうのでちょっとだけ明るくしてますね。

晴れの日とかはカーテンの隙間から漏れた光で目が、目がああああ!!ってなります。

お外怖いめう、お家出たくないめうってやつです。

学校あるのでなんとか出るんですがいつもドア開けた瞬間眩しさにやられて視界が真っ白になってくらってきて痛い気持ち悪いってなってううう・・・ってなってます。

そんなこんなで周りからは吸血鬼かなんて言われるんですが、私はどちらかというと深海魚だと思ってます。

十字架大好きなので吸血鬼じゃないかなあってだけです。

私はピアスが3つあいてるんですが、ひどいときは3つとも十字架なんていうのもざらです。

昔はよく小さい十字架のついたネックレスしたりなんかもしてましたね。

そんなこんなで深海魚かなって個人的には思うんですが吸血鬼のほうが可愛いので前世吸血鬼って方が私の光の弱さにはしっくりくるって言い聞かせてます。

 

そんなことはどうでもいいんですが、皆さん本当に熱中症には気を付けてくださいね。

喉乾く前に水分補給を、です。

私が言うなって話なんですけど、私もできるだけこころがけていきます。

 

これからさらに暑くなっていくと思いますが、体調管理と水分補給はしっかりとー!

っていう何が言いたいのかよく分からずぐだぐだしたブログでしたとさ